2020.10.1 05:01

DeNA・梶谷、球団新!月間42安打「感無量です」

DeNA・梶谷、球団新!月間42安打「感無量です」

梶谷が六回の適時二塁打で球団新記録の月間42安打をマークした (撮影・斎藤浩一)

梶谷が六回の適時二塁打で球団新記録の月間42安打をマークした (撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-5ヤクルト、20回戦、DeNA10勝9敗1分、30日、横浜)“蒼い韋駄天”が、新たな歴史にその名を刻んだ。DeNA・梶谷隆幸外野手(32)が、六回に適時二塁打を放ち、球団最多記録(1990年8月のパチョレック、96年5月の佐伯貴弘)を超える月間42安打をマーク。テレビ解説で球場を訪れていた佐伯氏の前での更新に「一本出したかった。1カ月だけですが、偉大な先輩の記録を超えることができ感無量です」と息をついた。

 5点を追う六回2死二塁、石川の2球目を左中間へはじき返した。96年8月のイチロー(オリックス)のプロ野球記録(48)、2018年8月のビシエド(中日)のセ・リーグ記録(47)には届かなかったが、9月は打率・378、5本塁打、14打点。月間MVP受賞も見えてきた。

 ラミレス監督は「本当にアメージングな記録。引き付けて逆(左)方向に打てていることが結果につながっている」と絶賛した。♪新たな歴史にその名を刻め-。頼れるリードオフマンが、自身の応援歌の歌詞を見事に体現した。 (浜浦日向)

試合結果へプロ野球日程へ