2020.9.28 22:21

広島・菊池涼、攻守で躍動「きょうは結果的に良かった」

広島・菊池涼、攻守で躍動「きょうは結果的に良かった」

5回、適時二塁打放つ広島・菊池涼=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)

5回、適時二塁打放つ広島・菊池涼=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (セ・リーグ、広島4-0DeNA、21回戦、DeNA12勝7敗2分、28日、マツダ)広島の菊池涼が攻守で躍動した。三回に左中間スタンドに9号ソロを運ぶと、五回は適時二塁打。2安打2打点の活躍に「次の打者が投手なので思い切りいかないといけない。きょうは結果的に良かった」と振り返った。

 二塁守備では、三回のピンチで一、二塁間のゴロを素早く二塁へ送球して併殺を完成。六回は二塁ベース後方への飛球を好捕した。今季は無失策と堅実さも光り「打つ方は思うようにいっていないけど、守備という思いはずっとある」と話した。

佐々岡監督(九里に)「球に力があった。完封は本人にとっても、チームにとっても大きい」

鈴木誠(一回に先制犠飛)「大盛と広輔さん(田中広)がいい形でチャンスをつくってくれたので、かえすことができて良かった」

試合結果へプロ野球日程へ

  • 3回、広島・菊池涼が本塁打放つ=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)
  • 3回、広島・菊池涼の本塁打で迎える佐々岡監督(左)=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)
  • 1回、犠飛を打ち上げる広島・鈴木誠=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)
  • 先発の広島・九里=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)