2020.9.26 19:05

【指揮官一問一答】広島・佐々岡監督は七回続投の森下について「勝ち投手の権利を取らせてあげたかった」

【指揮官一問一答】

広島・佐々岡監督は七回続投の森下について「勝ち投手の権利を取らせてあげたかった」

【プロ野球広島対DeNA】2回、連打を浴びた広島先発・森下暢仁=マツダスタジアム(撮影・中島信生)

【プロ野球広島対DeNA】2回、連打を浴びた広島先発・森下暢仁=マツダスタジアム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-2広島、19回戦、25日、DeNA11勝6敗2分け、マツダ) 

 広島がDeNAに逆転負けを喫した。試合後の佐々岡真司監督(53)の一問一答は以下の通り。

 --先発のD1位・森下(明大)が7回11安打4失点で今季3敗目(6勝)

 「制球ができていない。真っすぐ、チェンジアップにしても苦しい。ランナーを出しながらも七回まで投げさせた。勝ちが付くという感じはあったが、打線がね…」

 --七回は続投

 「(勝利投手の)チャンスがある以上は、球数ももう少しいけるという判断をした。勝ち投手の権利を取らせてあげたかった」

 --新人王の有力候補である

 「サポートするのは当然のこと。無理はできないけど、チャンスがあるというところ。勝てるチャンスを与えないといけない。もちろん、チームが勝つことが大前提になる」

 --浜口に対し、一回に2点を先制したが、その後は1安打に封じられた

 「立ち上がりがよくない中で、もう少し点が取れると思ったが、尻上がりにね、術中にはまってしまった」

 --野間、田中広を1、2番で起用

 「対浜口の中でいろいろ策をね。足を使えるというところ。考えながらやった。一回は良い感じで入ったが、もうひと押し、ふた押しできなかった」

 --藤井黎が支配下契約を結んだ

 「戦力としての選手になったということ。ここからがスタート。チャンスをものにしてやってほしい。まずはファームで推薦してもらえるようなピッチングを続けてもらいたい。十分チャンスはある。真っすぐが走ってきているという情報もある。まずはファームでしっかりやってもらう」

 --コンディション不良で離脱中の会沢が3軍から2軍に合流

 「ある程度、実戦、シート(打撃)をやっている。その情報を得た中で(1軍昇格の時期を)考えます」