2020.9.24 05:03

楽天が今季初の4連勝!浅村が9月10本目28号、有言実行弾に涌井「浅村さまと呼びます」

楽天が今季初の4連勝!浅村が9月10本目28号、有言実行弾に涌井「浅村さまと呼びます」

浅村が勝ち越しの2ラン。またロッテを打ち砕いた(撮影・大橋純人)

浅村が勝ち越しの2ラン。またロッテを打ち砕いた(撮影・大橋純人)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天5-3ロッテ、17回戦、楽天11勝6敗、23日、楽天生命)主砲のバットが火を噴いた。パ・リーグ3位の楽天・浅村栄斗内野手(29)が2位・ロッテを相手に、決勝2ランをほうり込んだ。

 「完璧でした。きょう勝たないと意味がない。いいところで打てたし、チームが勝てたのがよかった」

 3-3の七回無死一塁。3番手・唐川の6球目、144キロのカットボールを逆方向の右中間席に運んだ。前日22日の3発に続く連夜のアーチで、リーグトップの28号。9月は10本目で、月間10本塁打は楽天では昨年5月のブラッシュ(10本)以来5人目、日本選手では2007年5月の山崎武司(12本)以来13年ぶり2人目の爆発だ。

 試合は雨のため37分遅れで始まり、断続的に強い雨が降った。先発の涌井に日頃から「打てよ」と言われ、「きょうは打ちます」と応え、有言実行。一緒に上がったお立ち台で、9勝目を挙げた涌井から「あす(24日)だけ『浅村さま』と呼びます。皆さんも『浅村さま』と呼びましょう」と感謝された。

 「(七回先頭で出塁した)鈴木大と浅村が涌井のために打った」と三木監督は目を細めた。首位ソフトバンクを5ゲーム差、2位ロッテを3・5ゲーム差で追う。その2チームから2勝ずつで、今季初の4連勝とした。

 「上位相手に連勝しないといけない。あすは何が何でも勝って3連戦を終えたい」と浅村は力を込めた。逆転Vに向け、負けられない戦いが続く。(広岡浩二)

試合結果へプロ野球日程へ

  • 浅村は涌井(左)とお立ち台でポーズを取った(撮影・大橋純人)