2020.9.24 11:08

DeNA、「バーチャルハマスタ」第2弾を29日ヤクルト戦で開催決定

DeNA、「バーチャルハマスタ」第2弾を29日ヤクルト戦で開催決定

バーチャルハマスタ・ホームラン演出

バーチャルハマスタ・ホームラン演出【拡大】

 あの“革新的企画”が帰ってくる。DeNAは24日、仮想現実空間での試合観戦が楽しめる「バーチャルハマスタ」の第2弾を29日のヤクルト戦で実施すると発表した。

 同企画は新型コロナウイルスの影響で球場への来場が制限される中、スマートフォンなどを利用しVR空間に再現された横浜スタジアムで試合を観戦、応援できる国内初の試み。5Gの技術を持つKDDIとの協業で実現し、8月11日に行われた第1回の無料トライアルには約3万人が参加した。

 今回は新たに、バックネット裏に設置したカメラでホームベースを撮影し決定的瞬間を自由視点のリプレイ映像として無料配信する「4D REPLAY」機能を導入。さらにオリジナルTシャツ物販やアバターのカスタマイズなど一部課金システムにも挑戦する。

 コロナ禍にも負けない、球場、テレビに続く“第3の観戦スタイル”としての収益化に意欲を見せるDeNAが、また一歩歩みを進めた。