2020.9.23 21:49

広島・佐々岡監督、3回4失点KOの野村に苦言「先発がしっかりしないと」

広島・佐々岡監督、3回4失点KOの野村に苦言「先発がしっかりしないと」

1回、力投する広島・野村=東京ドーム(撮影・福島範和)

1回、力投する広島・野村=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人7-3広島、15回戦、巨人9勝5敗1分、23日、東京D)広島が2013年5月3-5日以来、7年ぶりの東京ドームでの同一カード3連敗を喫した。佐々岡真司監督(53)との主な一問一答は以下のとおり。

 --先発の野村が7安打4失点で今季最短の3回で降板した

 「不運な当たりもあったけど、点を取られて追いかけていく中で、あの回での降板は仕方ない。こっちも仕掛けないといけない。毎回同じようなコメントだけど、先発がしっかりしないといけない。悪い流れは(二回先頭の丸への)四球絡みから。何とかしないといけない。毎回毎回こういう展開はそういうところから。投手が試合を作らないとこういう展開になる」

 --打線は巨人・田口に今季5勝目を献上

 「代打とかいろいろやって、こっちも点を取っていかないといけない中で、なかなかうまくいかずつながらない。相手もこっちの甘い球を逃さず打ち返す、対照的な攻撃だった。何とかしないといけない。まだ巨人戦は残っている。やり返す気持ちでまた地元で頑張ります」