2020.9.22 05:00

“投壊”止まらず…広島・九里が4回6失点、佐々岡監督「責任を持って調整してほしい」

“投壊”止まらず…広島・九里が4回6失点、佐々岡監督「責任を持って調整してほしい」

先発の広島・九里=東京ドーム(撮影・福島範和)

先発の広島・九里=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人10-3広島、13回戦、巨人7勝5敗1分、21日、東京D)中5日で先発した広島・九里が4回9安打6失点など6投手が今季ワースト計19安打で10点を奪われ、連敗を喫した。佐々岡監督は「先発が試合を作らないとチームがのっていけない。先発は中5、6日空いている。責任を持って調整してほしい」と苦言を呈した。大瀬良が右肘の手術で今季中の復帰が絶望的な状況で“投壊”が止まらない。

試合結果へプロ野球日程へ