2020.9.21 05:05(1/2ページ)

ヤクルト初の一回先頭から3連発!浜田&青木&山田哲弾で25年ぶりプロ野球タイ記録

ヤクルト初の一回先頭から3連発!浜田&青木&山田哲弾で25年ぶりプロ野球タイ記録

特集:
山田哲人
一回に先頭の浜田から青木、山田哲と3者連続本塁打。プロ野球タイ記録を達成した (撮影・長尾みなみ)

一回に先頭の浜田から青木、山田哲と3者連続本塁打。プロ野球タイ記録を達成した (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト8-6広島、14回戦、6勝6敗2分、20日、神宮)ド派手な3連発だ!! ヤクルトは20日、広島14回戦(神宮)に8-6で勝利。高卒2年目の浜田太貴外野手が一回、20歳0カ月の球団最年少で先頭打者本塁打を左中間席へ放つと、青木宣親外野手(38)、山田哲人内野手(28)も左翼席へのアーチで続いた。初回先頭打者からの3者連続本塁打は球団初。最下位に沈む中でプロ野球タイ記録を達成した。

 神宮球場のボルテージを上げたのは、今月4日に20歳になったばかりの浜田だった。一回先頭。5試合連続で1番に座り、燕党の待つ左中間席へ2号ソロを放った。

 「とにかく塁に出て、次のバッターにいい場面でつなごうと意識しています。追い込まれていましたが、しっかりと反応して打つことができました」

 先発右腕・中村祐が投じた128キロのスライダーを一閃。20歳0カ月での初回先頭打者本塁打は、岩村明憲の20歳3カ月を抜く球団最年少記録となった。

 鮮やかな一撃は球団史に刻まれる「3連発」の号砲となった。2番・青木が左翼席への15号ソロで球場の盛り上がりが増すと、3番・山田哲も左越えの10号ソロ。初回先頭打者からの3連発は球団初で、球界でも1995年の中日以来25年ぶり5度目。“火付け役”となった浜田は「ビックリしました」と目を丸くした。

【続きを読む】

  • 一回、本塁打を放ち生還したヤクルト・青木宣親=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 一回、本塁打を放ち生還したヤクルト・山田哲人=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 初回先頭から3者連続本塁打
  • 一回、本塁打を放つヤクルト・浜田太貴=神宮球場(撮影・長尾みなみ)