2020.9.20 18:02

西武・山川、復調気配の2ラン 辻監督「見逃し方やタイミングの取り方が良くなった」

西武・山川、復調気配の2ラン 辻監督「見逃し方やタイミングの取り方が良くなった」

6回、2点本塁打を放つ西武・山川=京セラドーム大阪(撮影・薩摩嘉克)

6回、2点本塁打を放つ西武・山川=京セラドーム大阪(撮影・薩摩嘉克)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス4-5西武、18回戦、オリックス9勝8敗1分、20日、京セラ)西武の山川が22号2ランを放った。六回に追い込まれながらもアルバースの高め直球を強振。「振り切ったから外野の頭を越えていったと思う。詰まっても、バットの先でもいい結果が出るように頑張っていきたい」と力を込めた。

 不振により18日は欠場し、打撃の修正に努めた。復調気配を感じさせる一発に辻監督は「見逃し方やタイミングの取り方が良くなった。ホームラン打者はやっぱり本塁打がいいきっかけになるんじゃないか」と今後に期待した。

試合結果へプロ野球日程へ