2020.9.20 15:03

日本ハム・金子が緊急降板

日本ハム・金子が緊急降板

先発の日本ハム・金子=札幌ドーム(撮影・矢島康弘)

先発の日本ハム・金子=札幌ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム-ロッテ、18回戦、20日、札幌ドーム)日本ハム先発の金子弌大(ちひろ)投手(36)が二回を投げ終えて緊急降板した。二回の投球時に、トレーナーがマウンドへ足を運ぶ場面があった。

 金子は2回を無安打無失点。打者6人から3三振を奪って計35球を投げた。三回から村田透投手(35)が登板した。

 栗山英樹監督(59)は試合前、先発の金子について「球数もある程度は投げられるんじゃないかと期待してるし。冗談じゃなく完封してほしい」と話していた。

試合速報へプロ野球日程へ