2020.9.20 14:40

日本ハム・西川がプロ初の4番 初打席でいきなりタイムリー

日本ハム・西川がプロ初の4番 初打席でいきなりタイムリー

1回 先制の適時打を放つ日本ハム・西川=札幌ドーム(撮影・矢島康弘)

1回 先制の適時打を放つ日本ハム・西川=札幌ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

(パ・リーグ、日本ハム-ロッテ、18回戦、20日、札幌ドーム)プロ入り初の4番に座った日本ハム・西川遥輝外野手(28)が一回1死一、二塁で迎えた1打席目にロッテ先発・美馬から先制の左前適時打を放った。

 日本ハム入団10年目の西川は「4番・中堅」でスタメン出場。4番として初打席で初安打、初打点、初タイムリーといきなり活躍した。

 開幕から19日までの全79試合に4番でスタメン出場していた中田翔内野手(31)が休養のため今季初めてスタメンを外れてベンチスタート。代わって西川が4番に入った。

試合速報へプロ野球日程へ