2020.9.19 13:04

阪神・長坂が1軍に再昇格、梅野離脱で捕手3人体制

阪神・長坂が1軍に再昇格、梅野離脱で捕手3人体制

特集:
梅野隆太郎
試合前練習に臨む阪神・長坂=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)

試合前練習に臨む阪神・長坂=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神・長坂拳弥捕手(26)が19日、出場選手登録され、1軍に再昇格した。

 今季はファームで29試合に出場し、打率・194。8月25日に、1軍に昇格したが、出場機会なく今月4日に登録を抹消されていた。右腹斜筋の筋挫傷で離脱した梅野の穴を埋めるため、阪神はこれで坂本、原口、長坂と捕手3人体制で戦う。 代わって俊介外野手(33)、オネルキ・ガルシア投手(31)が出場選手登録を抹消された。