2020.9.19 18:26

巨人・メルセデスが左肘違和感 20日の先発を回避、代役は畠

巨人・メルセデスが左肘違和感 20日の先発を回避、代役は畠

DeNAに連敗し引きあげる巨人・原監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

DeNAに連敗し引きあげる巨人・原監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 巨人のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(26)が左肘の違和感を訴え、予告先発として発表されていた20日のDeNA戦(横浜)の先発を回避することが決まった。19日の試合後、原監督が明かした。

 「ちょっと明日はCC(メルセデス)が先発、投げられないということで」

 代役として、畠世周投手(26)が新たな予告先発として発表された。畠は今季4試合に先発し0勝3敗、防御率5・95。8月22日の広島戦(マツダ)で2回1/3を2安打5失点で黒星を喫して以来の1軍先発となる。勝てば、先発としては2017年9月17日のDeNA戦(東京ドーム)以来の白星となる。