2020.9.19 05:01

巨人・原監督、6失点4敗の戸郷にハッパ「新人王は今年だけあるチャンス」

巨人・原監督、6失点4敗の戸郷にハッパ「新人王は今年だけあるチャンス」

5回 DeNA・梶谷(左)に本塁打を浴び、ぼう然とする先発の巨人・戸郷=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

5回 DeNA・梶谷(左)に本塁打を浴び、ぼう然とする先発の巨人・戸郷=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA6-0巨人、13回戦、巨人9勝4敗、18日、横浜)新人王への正念場だ。巨人・戸郷翔征投手(20)は5回8安打、自己ワーストの6失点で4敗目(7勝)。9月は3試合で0勝2敗と苦しむ高卒2年目右腕に、原監督がハッパを掛けた。

 「できたてホヤホヤの投手だが、相手は完全に(戸郷を)敵と見なしながら戦っている。研究もしているし、その上をいかないと。新人王は今年だけあるチャンス。そういう人たちを超えなきゃいけないところ」

 首脳陣が指摘した課題は2点。二回、宮崎に死球を与えた影響か、その後の倉本への内角球が甘く入り先制の2点打を許した。三回にはカウント0-2と追い込みながら、オースティンに3ラン。戸郷は「本塁打を防ぐことができれば、もっといい試合にできた。悔しい」と猛省した。

 セ・リーグの新人王争いは3学年上で6勝(2敗)を挙げる広島D1位・森下(明大)が最大のライバルとなる。「森下さんも勝っているので僕も負けじと」という戸郷。試練を乗り越えた先に、栄冠がある。(谷川直之)

試合結果へプロ野球日程へ