2020.9.19 19:39

中日・福谷、6回2/3を無失点 打球直撃も与田監督「大丈夫」

中日・福谷、6回2/3を無失点 打球直撃も与田監督「大丈夫」

先発の中日・福谷=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)

先発の中日・福谷=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、中日4-1阪神、14回戦、阪神9勝5敗、19日、ナゴヤD)中日の福谷は尻上がりに調子を上げ、6回2/3を無失点で4勝目を挙げた。七回に打球が太ももの内側に当たり、大事を取って降板。それまでは直球を軸に打たせて取った。入場制限が緩和されたこの日は約9700人の観衆の前で好投。「何とかいい投球ができるように頑張った。主導権を渡さないよう意識していた」と淡々と話した。

 完投も見えていただけに悔しい降板。与田監督は「間違いなくフォームのバランスが悪くなってしまうと思ったので交代させた」と説明した。福谷は打球が直撃したことについて「現状ではそんなに重症ではない。大丈夫」と話した。(ナゴヤドーム)

試合結果へプロ野球日程へ