2020.9.19 17:05

オリックス・沢田、右肘内側側副靭帯の炎症で出場選手登録抹消

オリックス・沢田、右肘内側側副靭帯の炎症で出場選手登録抹消

 オリックスは19日、沢田圭佑投手(26)が大阪市内の病院を受診し、MRI、CT検査の結果、右肘内側側副靭帯の炎症と診断されたと発表した。同日、出場選手登録が抹消され、今後は患部の状態を確認しながらリハビリを行っていく。

 沢田は今季24試合に登板し、0勝2敗0ホールド、防御率3・43。前日18日の西武戦(京セラ)では七回に登板し、1回を無失点に抑えていた。