2020.9.18 22:59

ヤクルト・村上が4番の仕事 七回に14号3ラン「いい角度で上がってうれしい」

ヤクルト・村上が4番の仕事 七回に14号3ラン「いい角度で上がってうれしい」

7回、3点本塁打を放つヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

7回、3点本塁打を放つヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト14-5広島、12回戦、5勝5敗2分、18日、神宮)ヤクルトの村上が4番の仕事を果たし、チームの約2カ月ぶりの3連勝に貢献した。11-5の七回、3ボール1ストライクから右中間へ14号3ランを運び「バッティングカウントだったので、しっかりと自分のスイングをすることを意識した。いい角度で上がってくれてうれしい」と納得の一打だった。

 五回に山田哲の逆転2ランに続いて中越え三塁打を放って畳み掛けると六回無死一、二塁では中前打で好機を広げた。7試合連続安打と好調な打撃で最下位脱出を目指すチームを支えている。

試合結果へプロ野球日程へ