2020.9.18 22:35

中日・大島、3安打2打点も敗戦で喜べず「あしたまた頑張りたい」

中日・大島、3安打2打点も敗戦で喜べず「あしたまた頑張りたい」

2回、適時打を放つ中日・大島=ナゴヤドーム(撮影・宮沢宗士郎)

2回、適時打を放つ中日・大島=ナゴヤドーム(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 (セ・リーグ、中日4-8阪神、13回戦、阪神9勝4敗、18日、ナゴヤD)中日の大島は今季初本塁打だった9日の巨人戦以来となる打点を挙げ、3安打2打点と気を吐いた。二回は低めのスライダーを右前適時打とし、四回も逆方向への巧みな左前打で打点を記録。チームは10安打しながら4点に終わり「きょうは勝てなかったので、あしたまた頑張りたい」と素直に喜べない様子だった。

 与田監督は大島を「初球から積極的に振れている。状態は上がってきていると思う」と評価した。

試合結果へプロ野球日程へ

  • 4回、阪神・大山の打球を好捕する中日・大島=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)