2020.9.17 14:24

レッズ公式サイト「秋山がチームをプレーオフ出場圏内に導いた」

レッズ公式サイト「秋山がチームをプレーオフ出場圏内に導いた」

特集:
秋山翔吾

 米大リーグ、レッズの秋山翔吾外野手(32)は16日(日本時間17日)、本拠地シンシナティでのパイレーツ戦に「1番・左翼」で出場し、決勝の適時打を放ち、チームを1-0の勝利に導いた。3打数1安打1打点。ここ10試合は打率・375(32打数12安打)と好調をキープしている。

 球団公式サイトは「アキヤマ、レッズをプレーオフ出場圏内に導く」との見出しで、秋山の活躍を速報。「レッズ打線は五回2死から3連打で反撃するまでパイレーツ先発・ブルベーカーに抑えられていた。秋山が左翼への適時打でホゼ・ガルシアが生還し、均衡を破った」と伝えた。

 この勝利でレッズは5連勝。60試合制の今季成績を25勝26敗とし、カージナルスを勝率で上回り、プレーオフ出場権の手に入るナ・リーグ2位に浮上した。