2020.9.17 05:01

青柳対策で巨人先発オール左打者!丸が岡本に代わり第90代4番

青柳対策で巨人先発オール左打者!丸が岡本に代わり第90代4番

三回、内野安打を放つ巨人・丸佳浩 =東京ドーム(撮影・中井誠)

三回、内野安打を放つ巨人・丸佳浩 =東京ドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人7-6阪神、15回戦、巨人12勝3敗、16日、東京D)軽度の腰痛のため欠場した岡本に代わり、丸が移籍2年目で初めて4番(球団で第90代)に座った。1安打3四球と全4打席で出塁し「気負うことなく、しっかりとつなぐことができた。チーム全体で戦うことができてよかった」。この日は変則右腕の青柳対策として、左打者9人(両打ちを含む)の先発オーダーを組んだ。異例の起用で攻略した原監督は「(青柳は)右打者が非常に苦戦する投手。思い切っていってみようと」と説明した。

データBOX

 巨人はこの日先発に9人の左打者(両打ちを含む)を並べた。先発9人が全員左打者(同)だった例は2012年7月7日の楽天(対西武)。巨人では06年6月8日のソフトバンク戦で先発8人が左打者だった例がある。メジャーでは今月11日に、筒香嘉智が所属するレイズがレッドソックス戦で両打ちなしの全員左打者でオーダーを組んで勝利を挙げている。

試合結果へプロ野球日程へ