2020.9.17 18:57

日本ハム大田が自己最長の11試合連続安打

日本ハム大田が自己最長の11試合連続安打

 (パ・リーグ、日本ハム-ソフトバンク、18回戦、17日、札幌ドーム)

 日本ハム・大田泰示外野手(30)が三回1死二塁で、ソフトバンク先発の東浜から二塁内野安打を放ち、自己最長となる11試合連続安打を記録した。5日の西武戦(札幌ドーム)から続けている。

 大田は8月25日の西武戦(メットライフ)から9月3日の楽天戦(札幌ドーム)まで9試合連続安打。4日の西武戦(札幌ドーム)は無安打だったが、5日から11試合連続安打をマークし、直近の21試合中、実に20試合で安打を記録している。

試合結果へプロ野球日程へ