2020.9.16 19:30

阿部効果だ!巨人・田中俊が今季初スタメンで先制1号ソロ「最高の結果」

阿部効果だ!巨人・田中俊が今季初スタメンで先制1号ソロ「最高の結果」

2回、ソロ本塁打を放つ巨人・田中俊=東京ドーム(撮影・福島範和)

2回、ソロ本塁打を放つ巨人・田中俊=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人-阪神、15回戦、16日、東京ドーム)

 巨人・田中俊太内野手(27)が二回1死で阪神先発・青柳から今季1号ソロを放ち、先制した。

 初球、内角129キロを鋭く振り抜いた。打球はぐんぐん伸びて右翼席上段へ着弾。2019年9月7日のヤクルト戦(神宮)以来のアーチで貴重な先制点をもたらした。

 「ファームにいるときに阿部2軍監督から『小さくなるな、本塁打を狙うぐらい思い切ってスイングしろ』と指導していただきました。思い切ってスイングした結果、最高の結果になってくれてうれしいです。ただ、次以降の打席が大事になるので集中して1球を無駄にしないようにしたい」とコメントした。

試合結果へプロ野球日程へ