2020.9.16 05:03

日本ハム・上沢、鷹エースに投げ勝った!8回0封でチームトップタイ6勝

日本ハム・上沢、鷹エースに投げ勝った!8回0封でチームトップタイ6勝

七回、上林を三振に斬って雄叫びを上げる上沢。札幌ドーム負けなしだった千賀に投げ勝った (撮影・矢島康弘)

七回、上林を三振に斬って雄叫びを上げる上沢。札幌ドーム負けなしだった千賀に投げ勝った (撮影・矢島康弘)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム3-2ソフトバンク、16回戦、ソフトバンク9勝6敗1分、15日、札幌D)千賀に投げ勝ってチームトップに並ぶ6勝目。プロ9年目の日本ハム・上沢直之投手(26)が、強力打線を相手に8回4安打無失点の快投を見せた。

 「(相手の先発が)千賀さんだったので、3点取られたら負けると思った。気持ちで負けないように頑張りました」

 最速160キロをマークしたソフトバンクのエースとは対照的に、緩急自在の投球で封じた。三回から七回まで無安打投球。最速148キロの直球を軸に、前半はカットボールを駆使し、温存していたフォークボールを後半から“解禁”して的を絞らせなかった。

 昨年6月18日のDeNA戦(横浜)でソトの打球を左膝に受けて骨折。左膝蓋骨の整復固定手術を受けた。昨季の開幕投手は、長いリハビリを経て完全復活といえる快投を披露。今季最多の133球を投げ、昨季の5勝を上回る白星をつかんだ。

 チームはこの日、仙台から移動して8連戦の3試合目。疲労が募る中、上沢は前回登板した8日から試合直前の投球数を10球減らして20球前後にした。「投げたくなるけど、不安な気持ちを消すだけの作業。投げない勇気も大事」。7割の力でスタートする意識改革が結果につながる。

 チームは3位・楽天とのゲーム差を1に縮めた。ソフトバンク、ロッテの上位2チームとの6連戦。優勝争い、2位までのクライマックスシリーズ(CS)出場圏内へ、上沢の力投で好発進を果たした。(山口泰弘)

試合結果へプロ野球日程へ