2020.9.16 16:57

広島・大瀬良が今季絶望的 右肘を手術

広島・大瀬良が今季絶望的 右肘を手術

広島・大瀬良

広島・大瀬良【拡大】

 広島が16日、大瀬良大地投手(29)が群馬県内の病院で右肘の手術をしたと発表した。

 術式名は「右肘関節鏡視下遊離体摘出」、「骨棘切除」「滑膜切除」で全治は未発表だが、通常の右肘のクリーニング手術の場合、投球の再開まで1カ月以上を要するため、今季中の復帰は絶望的とみられる。

 2年連続開幕投手を務めた大瀬良は今季2完投を含む5勝4敗、防御率4・41。6日にコンディション不良のため、2度目の出場選手登録抹消となっていた。