2020.9.15 22:26

阪神・高橋、粘れず3敗目「逆転されてしまい申し訳ない」

阪神・高橋、粘れず3敗目「逆転されてしまい申し訳ない」

六回途中で降板し、ベンチで厳しい表情の阪神・高橋遥人 =東京ドーム(撮影・福島範和)

六回途中で降板し、ベンチで厳しい表情の阪神・高橋遥人 =東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人6-3阪神、14回戦、巨人11勝3敗、15日、東京D)阪神の高橋は8月18日に続き、菅野との投げ合いに敗れた。5回0/3を9安打5失点で3敗目を喫し「粘ることができず逆転されてしまい、チームに申し訳ない」とうなだれた。

 打線が先手を取っても追い付かれ、3-2の六回に先頭から4連打を浴びて降板。次代のエース候補と期待を寄せる矢野監督は「こういう試合で勝ち切るピッチャーになっていってもらいたい」と成長を促した。

試合結果へプロ野球日程へ

  • 先発の阪神・高橋=東京ドーム(撮影・水島啓輔)