2020.9.15 19:55

阪神・近本がG菅野から2打席連発「コンパクトなスイングを強く意識」

阪神・近本がG菅野から2打席連発「コンパクトなスイングを強く意識」

特集:
近本光司
5回、勝ち越しの本塁打を放つ阪神・近本=東京ドーム(撮影・中井誠)

5回、勝ち越しの本塁打を放つ阪神・近本=東京ドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人-阪神、14回戦、15日、東京ドーム) 

 阪神・近本が巨人のエース・菅野から2打席連続で本塁打を放った。1-1の三回2死、150キロの直球を右翼席上段に運んで勝ち越しの4号ソロ。再び同点で迎えた2-2の五回1死は、スライダーを右翼席に運んだ。

 「前の打席と同じように、コンパクトにスイングすることを強く意識して打席に入りました。遥人(先発の高橋)も頑張っていますし、同点に追いつかれた直後だったので早く勝ち越すことができて良かったです」

 5号ソロで自身初の1試合2発。菅野は今季初めて1試合複数本塁打を許した。

試合結果へプロ野球日程へ