2020.9.15 21:14

巨人、8連勝でM38点灯!菅野は球団タイ記録の開幕11連勝

巨人、8連勝でM38点灯!菅野は球団タイ記録の開幕11連勝

特集:
菅野智之
先発の巨人・菅野=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

先発の巨人・菅野=東京ドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人6-3阪神、14回戦、巨人11勝3敗、15日、東京D)巨人が競り合いを制して8連勝。先発の菅野は6回7安打3失点で開幕11連勝となり、開幕投手としては1938年春にスタルヒンがマークした球団記録に並んだ。また阪神の自力優勝の可能性がなくなり、巨人に優勝へのマジックナンバー「38」が点灯した。

 試合は序盤から点の取り合いに。阪神が一回1死二塁から糸原の中前打で先制するが、巨人は二回2死一、二塁で吉川尚が中前打を放ち同点。阪神は直後の三回に近本の4号ソロで勝ち越すものの、巨人も四回に丸の中前打で追いついた。

 阪神は五回、近本のこの試合2本目となる5号ソロでみたびリードを奪う。巨人は六回、先頭の松原、続く亀井の連打で無死一、三塁とすると、岡本の中前打でまたも追いつく。その後一死満塁とすると、大城の右前2点打で勝ち越した。

 巨人は八回にも1点を奪いリードを広げると、最後はデラロサが締めた。

試合結果へプロ野球日程へ