2020.9.15 18:25

日本ハムは最大2万人へ引き上げ 入場者制限、19日から順次

日本ハムは最大2万人へ引き上げ 入場者制限、19日から順次

 日本ハムは15日、札幌ドームで19日から10月15日まで行う主催試合の入場者数の上限を5千人から順次引き上げ、最大で2万人にすると発表した。19、20日のロッテ戦は約1万席を追加販売し、29日のロッテ戦以降は上限を2万人とする。

 13日に上限を5千人で維持すると発表したが、北海道と協議の上、引き上げた。川村浩二球団社長は「既に席割りをして売っている分もあるので急に2万人にはできない。順次という形を取らせてもらった」と話した。

 プロ野球は12日の臨時実行委員会で、政府の方針に従い、19日から各球団の判断で収容人数の50%まで段階的に入場者数の規制を緩和できると決めた。