2020.9.13 17:57

近大・佐藤が逆転二塁打「練習してきてよかった」

近大・佐藤が逆転二塁打「練習してきてよかった」

3点二塁打を放つ近大・佐藤=大津市皇子山球場

3点二塁打を放つ近大・佐藤=大津市皇子山球場【拡大】

 関西学生野球秋季リーグ第2節第2日は13日、大津市皇子山球場で2回戦2試合が行われ、近大と関大が2連勝した。

 近大は関学大に7-5で逆転勝ち。八回に佐藤の3点二塁打で試合をひっくり返した。

 近大は主軸、佐藤の一打で逆転勝ちした。1点を追う八回2死満塁で一塁線を破る走者一掃の二塁打。両手を上げるガッツポーズで喜び「いいところで打てるように練習してきたので良かった」と話した。

 186センチ、92キロのプロ注目のスラッガーは12日の1回戦でも九回に同点のソロ本塁打を放った。連日の活躍でチームを2連勝に導き、田中監督は「あの場面で打てるのが精神面、技術面の成長」とたたえた。