2020.9.11 21:56

阪神・矢野監督「何の迷いもないです」西勇のチーム初完封に

阪神・矢野監督「何の迷いもないです」西勇のチーム初完封に

特集:
西勇輝
試合に勝利し、スタンドのファンにあいさつする阪神・矢野監督(左)=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

試合に勝利し、スタンドのファンにあいさつする阪神・矢野監督(左)=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神4-0広島、15回戦、阪神8勝5敗2分け、11日、甲子園)阪神は打線が効果的に加点し、西勇の今季初完封で連勝した。試合後の矢野監督の一問一答は以下の通り。

 --エースが完封、攻撃もさまざまな形で得点

 「やっぱり西勇がね、最後まで投げてくれて、しかも完封。中継ぎも登板が多かったんで、みんな休めて勝てたっていうのは本当に大きい」

 --九回の西の続投は

 「何の迷いもないですし、西勇も行く気満々だったと思うので」

 --サンズが先制に

 「本当にチャンスで勝負強いですし、あの(六回の)ホームランも見事でした。本当に頼もしい。チームとしてはその後、1点で止まっているっていうところが課題だと思います。大山はチームを引っ張っていく気持ちはあると思うんですけど、それを結果で見せていくっていうのが僕たちプロだと思うので、そういうところが求められると思います」

 --2番・梅野への期待は

 「キャッチャーで2番って僕も経験あるんですけど、選択肢として頭の中にはあったことなんですけど。ちょっと打線の方が、なかなか絡んでこないっていう状況の中で、ちょっとやってみようということで。初回もいいつなぎをしてくれましたし、見事なホームランもありましたし。守る方と打つ方ってね、大変なんですけどよくやってくれました」

 --糸原の3番については

 「5番もよく(これまでのシーズンの)後半なんかで打ってたイメージもあるし、勝負強いバッター。チームによっていろいろあるけど、健斗(糸原)はどこでも打てる能力があると思うんでね。3番っていうところに違和感を持って使ってるわけではないんやけど」

試合結果へプロ野球日程へ

  • お立ち台で叫ぶ阪神・梅野(右)と笑顔の西勇=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 試合に勝利した阪神ナイン=甲子園球場(撮影・松永渉平)