2020.9.11 20:29

東海大相模・鵜沼らがプロ志望届

東海大相模・鵜沼らがプロ志望届

 日本高野連は11日、甲子園交流試合に出場した神奈川・東海大相模の鵜沼魁斗外野手、西川僚祐外野手、山村崇嘉内野手が新たにプロ志望届を提出したとホームページ上で公表した。

 俊足強打の鵜沼は昨年、2年生ながら高校日本代表で18歳以下のU18ワールドカップ(W杯)に出場した実力者。西川と山村は長打力を誇る。