2020.9.11 18:36

社会人野球オープン戦、JFE東日本がセガサミーに2-0で勝利

社会人野球オープン戦、JFE東日本がセガサミーに2-0で勝利

 社会人野球オープン戦(11日、JFE東日本2-0セガサミー、セガサミー球場)

 都市対抗野球連覇を目指すJFE東日本(千葉市)が、同大会に2年ぶり11度目の出場を狙うセガサミー(東京都)に2-0で勝利した。

 JFE東日本は、急成長しているセガサミーの先発右腕・森井絃斗投手(21)に三回まで無安打。四回に1番・中沢彰太外野手(26)が中前へ初安打を放った。五回に安打2本が出たものの、六回までは無得点に抑えられた。

 七回無死一、三塁で、7番・柿崎颯馬内野手(21)が、2番手の右腕・田中太一投手(27)から中犠飛で先制。九回にはプロ注目の今川優馬外野手(23)が、右腕・陶久亮太投手(29)から中越えソロ本塁打を放ち、5投手の継投で逃げ切った。

 今川は、「昨年の都市対抗で三振していた陶久投手から打てて、リベンジできた」と笑顔を見せた。

 優勝チームは出場権があるため、都市対抗の予選がない。JFE東日本・落合成紀監督は、「予選がないので、それぞれがこうしたオープン戦で少しずつでも結果を出していってほしい」と、連覇へ向けて、各選手が調子を上げていくことを期待していた。