2020.9.8 18:52

東都・秋季リーグ戦は9月22日開幕でタイブレーク制

東都・秋季リーグ戦は9月22日開幕でタイブレーク制

 東都大学野球連盟は8日、6校が2戦総当たり計10試合と決めている秋季1部リーグ戦(9月22日開幕、神宮)を九回を終え同点だった場合にタイブレーク制を導入し、勝利数で優勝を争うと発表した。3000人限度の有観客で行われる。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため春季リーグ戦は中止で、従来の2戦先勝勝ち点制ではなく、2戦総当たりで、2部は原則無観客で9月15日に開幕、3、4部は10月3日開幕をめどにすることも決まった。

 1部の22日のカードは中大-東洋大、亜大-立正大、国学院大-駒大の3試合。