2020.8.15 22:05

阪神・矢野監督は3安打の糸井について「嘉男も出たくてウズウズしている」

阪神・矢野監督は3安打の糸井について「嘉男も出たくてウズウズしている」

特集:
糸井嘉男
試合終了、スタンドにあいさつする阪神・矢野監督=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)

試合終了、スタンドにあいさつする阪神・矢野監督=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神10-2広島、10回戦、15日、京セラ)

 阪神は打線がつながり、広島に大勝した。矢野燿大監督は前夜はルーキー森下の前に無得点の打線が2桁安打で2桁得点を奪ったことについて「立ち上がり、初回に1点じゃなくて2点とれて流れもよかったし、そこでホッとしないで中押し、ダメ押しと、いい流れでできました」と話した。

 サンズとボーアがそろって3打点をあげる働きについては「やっぱり、中心のかえすところのバッターが打ってくれるとこういう試合になる。つながりというところでも、よかったです」と話した。

 なかなか援護ができなかった西勇に大量援護でき、8回2失点の好投で3勝目。

 「西勇はいつも粘り強くピッチングしてくれることが多いんで、きょうも(失点は)1点ずつですか。そういう風に頑張ってくれると打線もやっぱり援護できますし、流れもあっちにいかないので。西勇らしさっていうのは十分に出して投げてくれたと思います」と話した。

 一回に三塁打を放ち、3安打の糸井については「嘉男(糸井)も出たくてウズウズしていると思うし。コンディションもあるし、もちろんベテランになればどうしても結果というのを求められるんで、そういうところで。でも、コンディションも何とかやりくりしてやっていたし、打つ方の状態も上げようとやってくれていたんで。どこかでタイミングないかなという、自分の中ではきょうがいいんじゃないかというところでね。嘉男自身も3本打った後に代えられるというのは、あいつの中では不本意かもしれないけど、でもああいう打撃をしてくれてね、またチームの力になってくれると思います」と語った。

試合結果へプロ野球日程へ