2020.8.15 19:14

阪神はサンズ&ボーアで先制 2打点ボーア「フォームを変えた。結果が出てよかった」

阪神はサンズ&ボーアで先制 2打点ボーア「フォームを変えた。結果が出てよかった」

1回、適時打を放った阪神・ボーア=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)

1回、適時打を放った阪神・ボーア=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-広島、10回戦、15日、京セラ)

 前日(14日)完封負けを喫した阪神は一回、助っ人コンビの適時打で2点を先制した。1死から6試合ぶりに「2番・右翼」で先発出場した糸井が、右中間を破る三塁打。続くサンズの投手強襲の適時二塁打で先制した。続く2死二塁で、ボーアが大瀬良のフォークを中前に運んで、8試合ぶりとなる打点を挙げた。

 サンズは「糸井さんが三塁まで走ってくれたから、なんとしてもホームにかえすことだけを考えていたよ」といえば、2-1の三回にも2打席連続で適時打を放ったボーアは「きょうは打撃練習からフォームを変えて練習していたけど、さっそく結果が出てよかったよ」とご機嫌だった。

試合結果へプロ野球日程へ