2020.8.15 17:50

ソフトB・工藤監督、バレは3安打で「ホッとするところだと思う」

ソフトB・工藤監督、バレは3安打で「ホッとするところだと思う」

4回、本塁打を放つソフトバンク・バレンティン=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

4回、本塁打を放つソフトバンク・バレンティン=ペイペイドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク2-8オリックス、11回戦、ソフトバンク9勝2敗、15日、ペイペイD)ソフトバンクは15日、オリックス戦(ペイペイドーム)に2-8で敗れ連勝が5で止まった。工藤公康監督(57)との主な一問一答は以下の通り。

 --二保は立ち上がりに苦しんだ

 「ちょっと高いなと思っていたんですけど。結果から見れば、立ち上がりが悪いのを攻められて失点してしまった」

 --2回で代えた

 「5失点というのは。3点くらいならそこから立ち直ってくれれば、攻撃陣もというのがあったんですけど。今までのゲーム展開も含めて考えると、打って勝っているわけではないので。これ以上失点してしまうと今度は回の途中から代えないといけないということにもなりかねないので」

 --板東は九回

 「僕の中にも考えていて。あしたの登板の予定は考えていないです。月曜が空いて、オープナーのときに(投げさせる)という。あまり空けてもと思ったので、負けていても1イニングとは考えていました」

 -バレンティンが3安打

 「1本出たことが何より大きい。あとは打撃コーチとも話をして。本人にとってはホッとするところだと思うので。あしたにつなげてほしい」

試合結果へプロ野球日程へ