2020.8.15 12:59

ソフトB・平石コーチ、不調選手に期待 電光掲示板の成績「消してくれへんかな」

ソフトB・平石コーチ、不調選手に期待 電光掲示板の成績「消してくれへんかな」

 ソフトバンク・平石洋介打撃兼野手総合コーチ(40)が15日、オリックス戦(ペイペイドーム)の試合前に取材に対応。低迷している松田宣浩内野手(37)とウラディミール・バレンティン外野手(36)について問われると、独特な表現で期待を込めた。

 「よっしゃ、きょうはいくぞ! と思っても数字を見てメンタルを左右されることがたくさんあるんですよ、本当に。成績が出ていない選手のときだけ(電光掲示板の成績の数字を)消してくれへんかな」

 バレンティンが打率・188、8本塁打。松田宣が打率・197、2本塁打。48試合を消化してもいまだにきっかけを探し続けているが、数字とも戦うのがプロ野球選手。ペイペイドームの電光掲示板には打率をはじめ、成績がこと細かに表示されるだけに「結果が出ている間はいいですけど。地方球場がいいよな」と同コーチは不調に陥っている選手の心境を思いやった。

 具体的な助言についても言及。「(松田宣は)整理できていないまま、打ちにいってしまっている。あとは打席で腹をくくれるか。僕らもサポートしないと」。首位を走っている間に、ともに復調のきっかけを探す。