2020.8.14 18:43

【一問一答】決勝15号3ランのソフトバンク・柳田「チャンスでしたけど、逆に力を抜きました」

【一問一答】

決勝15号3ランのソフトバンク・柳田「チャンスでしたけど、逆に力を抜きました」

8回、ソフトバンク・柳田が本塁打を放つ =ペイペイドーム(撮影・村本聡)

8回、ソフトバンク・柳田が本塁打を放つ =ペイペイドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク4ー1オリックス、10回戦、ソフトバンク9勝1敗、14日、ペイペイD)ソフトバンクが今季2度目の5連勝。1-1の八回2死一、二塁から決勝の15号3ランを放った柳田悠岐外野手(31)が試合後、会見に応じた。一問一答は以下の通り。

 --どんな気持ちで打席に

 「それまでちょっと力が入って凡打になっていたので。チャンスでしたけど、逆に力を抜きました」

 --どういう意識なんですか

 「打ったろうという気持ちが出すぎて、力みにつながっていた。逆にリラックスして打席に入りました」

 --最後は内角

 「感触は完璧でしたけど、外が広く感じていたのでまた外がくると思いましたけど。いい反応してくれました」

 --ファンも騒然でした

 「投手陣が頑張ってくれていたので。何とかしたかったので。最高の結果になってくれてうれしかったです」

 --吉田正の方を見ていた

 「それはないですけど。すごい打者なので。いつも見ています。あの人の打撃は」

 --本塁打、打率の2冠

 「まだまだシーズンは長いので。意識はしていないですけど。チームのためにきょうはいい打撃ができたので。それだけで満足です」

 --50試合を終えて

 「コンディションはすごくいいので。これからもシーズンは続くので、維持できるようにやっていきたいと思います」

 --ファンにメッセージ

 「皆さんの熱い視線で、拍手でいい結果が出ました。ありがとうございます! まだまだシーズンは続きますので、あたたかい拍手、あたたかい視線、よろしくお願いします!」

試合結果へプロ野球日程へ

  • 8回、ソフトバンク・柳田が本塁打を放つ=ペイペイドーム(撮影・村本聡)