2020.8.14 18:50

広島・鈴木、同級生から先制打 阪神・藤浪は一回に3失点

広島・鈴木、同級生から先制打 阪神・藤浪は一回に3失点

1回、先制の適時打を放つ広島・鈴木誠=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)

1回、先制の適時打を放つ広島・鈴木誠=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-広島、9回戦、14日、京セラ)

 広島は一回1死一、三塁で、鈴木が左前適時打を放ち先制した。同じ1994年生まれの阪神先発・藤浪のフォークをクリーンヒット。続く松山も左中間への2点二塁打で、3-0とした。

 今季4度目の先発で自身685日ぶりの白星を狙う阪神・藤浪は、一回に4安打を浴びて3点を失う苦しい立ち上がりとなった。

試合結果へプロ野球日程へ