2020.8.13 23:35

楽天・牧田が5年ぶりセーブ「いつも通り自分の投球をしただけ」

楽天・牧田が5年ぶりセーブ「いつも通り自分の投球をしただけ」

グータッチを交わす楽天・太田(左)と牧田(右)=メットライフドーム(撮影・土谷創造)

グータッチを交わす楽天・太田(左)と牧田(右)=メットライフドーム(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、西武4-7楽天、8回戦、楽天6勝2敗、13日、メットライフ)楽天の牧田が西武時代の2015年以来、米球界から日本復帰後初セーブを挙げた。7-4の九回に登板し、先頭打者に四球を与えたが、緩急を巧みに使って後続を打たせて取り「特にない。いつも通り自分の投球をしただけ」と冷静に振り返った。

 17年オフに西武からポスティングシステムを利用して米大リーグ、パドレスに移籍し、今季楽天に加入。救援としてチーム最多に並ぶ23試合目の登板で「一人一人、一球一球、集中して投げた」と頼もしかった。

試合結果へプロ野球日程へ