2020.8.10 16:19

ソフト千賀、オリ山本との投げ合い「すごく楽しみ」

ソフト千賀、オリ山本との投げ合い「すごく楽しみ」

キャッチボールで調整するソフトバンクの千賀

キャッチボールで調整するソフトバンクの千賀【拡大】

 ソフトバンク・千賀滉大投手(27)が10日、ペイペイドームで行われた投手練習に参加。11日のオリックス戦(同ドーム)での先発登板に向けて、キャッチボールなどで汗を流した。オリックスの先発を知っているかと問われると、前のめりになって即答した。

 「(山本)由伸! すごく楽しみにしています。まずは自分のピッチングをすることが一番」

 山本由伸-。オリックスのエースとの初の投げ合いに、ぐっと力を込めた。去年のオールスターから本格的な交流が始まり「そこからグラウンドで会えば話すことが増えていった感じ」。千賀が自身のインスタグラムに投球動画をアップしたときには、すぐさま山本から連絡がくるなど交流を深めてきた。マウンドでの姿で、先輩としての貫禄を示すつもりだ。

 「僕のことを気に入ってくれているんじゃないかなと感じますし。あれだけのボールを放れる投手なので。楽しみながら」

 自身は今季ここまで3勝1敗、防御率4・25。前回登板となった4日の楽天戦(楽天生命パーク)は6回3失点で、チームも逆転負け。2勝4敗と苦しい1週間だった。波に乗り切れない投球に「最低限の最低限くらいしかしていない。自分の投球だけを心がけて」と言い聞かせる。

 森ヘッドコーチも「今週、立て直して戦っていかないと。週の頭は大事にしないと」と期待を寄せた。現在、楽天と同率首位。戻ってきた本拠地で、エースとともに仕切り直していく。

 「(山本との投げ合いが)うまく回ってきた。僕と由伸が戦うわけではないですけど。自分のやりたいことを表現することが、自分の中で最優先かなと思います」

 目指す理想は、まだまだ先。山本との激突を制することで、波に乗るきっかけを手に入れる。