2020.8.10 22:04

8安打で1得点…中日・与田監督「初球の甘いボール、見逃しストライクがちょっと多い」

8安打で1得点…中日・与田監督「初球の甘いボール、見逃しストライクがちょっと多い」

中日・与田剛監督=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)

中日・与田剛監督=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 中日は10日、広島10回戦(マツダ)に1-6で敗れた。

 広島の9安打6得点に対し、中日は8安打1得点。9イニング中、5イニングは得点圏に走者を進めながら、ホームを踏めたのは八回だけという拙攻に、与田監督は「確かにヒット数は出てきているので、その部分に関しては一つのいい部分であるけど、まだまだ初球の甘いボールであったり、見逃しのストライクってのがちょっと多いので、それを何とかしていかないといけないですね」と話した。

 チームは7月29日の広島戦(マツダ)以降、ビジターゲームでは引き分けを挟んで5連敗。この9連戦も7試合を終えて2勝4敗1分けとなり、勝ち越しの可能性がなくなった。

試合結果へプロ野球日程へ