2020.8.9 05:00

阪神・小幡、自打球顔に直撃し鼻骨骨折

阪神・小幡、自打球顔に直撃し鼻骨骨折

 阪神・小幡竜平内野手(19)が8日、ウエスタン・広島戦に「7番・遊撃」で先発出場も二回に自打球が顔を直撃。球団広報は「岩国市内の病院で鼻骨骨折と診断された」と発表した。

 プロ2年目の今季は打率・226も、チームトップの5盗塁を決めるなど、着実にステップを踏んでいた。