2020.8.9 05:02

広島・大瀬良、復活4勝!七回1死満塁ピンチ福留併殺斬り

広島・大瀬良、復活4勝!七回1死満塁ピンチ福留併殺斬り

広島先発・大瀬良大地=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)

広島先発・大瀬良大地=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (セ・リーグ、広島2-1阪神、7回戦、3勝3敗1分、8日、マツダ)1-1で迎えた七回1死満塁。広島・大瀬良が外角ギリギリのシュートで、西勇の代打・福留を二ゴロ併殺に斬ると、珍しく右拳を握った。

 「最高の結果。普段はみせないガッツポーズでみんなが何かを感じてほしかった」

 思いが通じたかのように直後の七回だ。大瀬良の代打・大盛の四球から、代打・坂倉の決勝打で、今季チームトップの4勝目をつかんだ。

 7月25日にコンディション不良で抹消。中14日の復帰登板で7回119球、1失点の力投に、佐々岡監督も「本調子ではない中で粘り強く投げてくれた」と絶賛した。

 「僕が投げることでメディアを通じて若い子に伝わって欲しい」と語る右腕は長崎で育ち、広島でプレー。6日の午前8時15分、東京遠征中のチーム宿舎で1人黙とうした。75年前の8月6日、広島に原爆が投下された。3日後の午前11時2分には長崎にも…。毎年この時期は強い使命感を持って登板する。

 今季初の1点差勝利で連勝を飾り、2カード連続の勝ち越し。エースの復帰で真夏の反攻が本格化する。(柏村翔)

試合結果へプロ野球日程へ