2020.8.8 05:00

阪神・糸原、二塁ノック「サイコーの感覚です」

阪神・糸原、二塁ノック「サイコーの感覚です」

骨折した右手にサポーターを巻いて、二塁の位置でノックを受ける阪神・糸原=鳴尾浜(代表撮影)

骨折した右手にサポーターを巻いて、二塁の位置でノックを受ける阪神・糸原=鳴尾浜(代表撮影)【拡大】

 右手有鉤(ゆうこう)骨を骨折し、リハビリ中の阪神・糸原は7日、鳴尾浜で残留練習に参加。練習再開後、初めて二塁でノックを受けた。その後、室内で左手でティー打撃練習を行うなど精力的に汗を流した。「サイコーの感覚です! 手術して10日が経ったんですけど、自分の中でも早いかなというくらいの回復ぶりなのでいい感じです」と充実の表情で振り返った。