2020.8.2 22:43

阪神・馬場が待望のプロ初勝利 矢野監督「どんどん大きな投手に育ってほしい」

阪神・馬場が待望のプロ初勝利 矢野監督「どんどん大きな投手に育ってほしい」

プロ初勝利の阪神・馬場皐輔 =甲子園球場(撮影・甘利慈)

プロ初勝利の阪神・馬場皐輔 =甲子園球場(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-1DeNA、9回戦、4勝4敗1分、2日、甲子園)阪神の馬場が3年目で待望のプロ初勝利を挙げた。0-1の六回に2番手で登板。3四球で2死満塁を招きながらも無失点で切り抜けると、その裏に味方が逆転。試合後はウイニングボールを手にし、自身初のお立ち台で「ようやく初勝利できてよかった」と初々しく喜んだ。

 宮城・仙台育英高から仙台大を経て、2018年にドラフト1位で阪神入り。今季は中継ぎで12試合に登板し、防御率1・64と安定した投球を続けている。ルーキーイヤーに2軍監督として指導した矢野監督も感慨深げで「この一つの勝利が自信になって、どんどん大きな投手に育ってほしい」と期待を寄せた。

岩貞(5回1失点)「先制点を取られてしまったことは反省点だが、その後は何とか粘ることができた」

スアレス(6セーブ目)「四球を与えずに3人で抑えることができて良かった。続けていけるように頑張りたい」

試合結果へプロ野球日程へ

  • 六回に登板し、プロ初勝利を挙げた阪神・馬場=甲子園