2020.8.2 07:30

【ダンカン】西勇よりも責められるべきは涙ウルウル虎の夏打線!

【ダンカン】

西勇よりも責められるべきは涙ウルウル虎の夏打線!

特集:
西勇輝
ダンカン 虎の通信簿
5回、ピンチで汗を拭う阪神・西勇=甲子園

5回、ピンチで汗を拭う阪神・西勇=甲子園【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-7DeNA、8回戦、DeNA4勝3敗1分、1日、甲子園)ドーン! ドーン! ドーン! ドーン! ドーン!!

 甲子園で5発の花火(ホームラン)。何しとんねん!? えっ、本日は『花火の日』? (ホントです)この夏はコロナのせいで全国で花火大会が中止になっているから、せめてここでお客さんに楽しんでいただこうと…。う~ん、そーいうことならOKや…。って許したいんやけど、許せなーい!! と、言ってもその5発中4発を打たれた虎の先発・西勇の投球は見ているこちらが「キャ~甘い」「いや~甘い」「ヤバイ甘くね~」と、まるでJKのこの夏のスイーツ試食会のごとく真ん中寄りに球が集まっていたのだ…。

 だけど、だけど、これまで6度先発して全てクオリティースタート(6回以上自責点3以下)は責められませ~ん。

 責められるべきは、梅野以外得点を上げられない涙ウルウル虎の夏打線!! いや、その前に当たればデカイが確率の低い陽川を1番に起用したり、キラリと光るものはあるけど、まだまだスタメンは?の植田を使ったりの矢野采配がクオリティー打線(俺が命名した六回までに3得点は奪うコト)とかけ離れているような気がしてならないのだけど…。矢野さんも花火好きなのかー!?

試合結果へプロ野球日程へ