2020.8.2 21:15

【試合結果】ロッテが逆転勝ちで勝率5割復帰/2日のプロ野球

【試合結果】

ロッテが逆転勝ちで勝率5割復帰/2日のプロ野球

 プロ野球は2日、セ・パ両リーグで4試合が行われた。


(セ・リーグ、中日0-0ヤクルト=延長十回規定により引き分け、9回戦、中日4勝3敗2分、2日、ナゴヤD)

先発の中日・梅津=ナゴヤドーム(撮影・岡田茂)

 ともに先発投手が好投し、延長十回の末に無得点で引き分けた。中日の梅津は速球、変化球ともさえて被安打5で完投した。ヤクルトは下手投げの山中が緩急を付けて飛球を打たせ、8回を4安打。清水、石山の救援陣も踏ん張った。

試合結果へ


(セ・リーグ、巨人2-9広島、9回戦、巨人6勝2敗1分、2日、東京D)

プロ入り初完投勝利の広島・遠藤とタッチを交わす坂倉(右)=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

 広島が巨人戦の連敗を5で止めた。一回に鈴木誠の11号2ランで先制し、二回に西川の適時打、三回に遠藤の2点適時打と着実に加点した。遠藤は5安打2失点でプロ初完投し2勝目を挙げた。巨人は桜井が三回途中5失点と崩れた。

試合結果へ


(セ・リーグ、阪神3-1DeNA、9回戦、4勝4敗1分、2日、甲子園)

6回、2点適時打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・甘利慈)

 阪神が1分けを挟む連敗を3で止め、勝率5割に戻した。0-1の六回に大山の2点打で逆転し、八回に加点。岩貞は5回を梶谷の初回先頭打者本塁打による1失点で粘り、馬場が3年目でプロ初勝利。DeNAは連勝が3でストップ。

試合結果へ


(パ・リーグ、ロッテ7-6楽天、12回戦、楽天8勝4敗、2日、ゾゾマリン)

お立ち台で笑顔を見せるロッテ・藤岡と角中=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

 ロッテが逆転勝ちで勝率5割に復帰した。4-6の八回にマーティンの8号ソロ、角中の適時打、藤岡の犠飛で3点を奪った。チェンが今季初勝利。九回は益田が締めて11セーブ目。楽天は打線が効果的に得点しながら救援陣が崩れた。

試合結果へ