2020.8.2 17:05

試合中止の西武は練習 辻監督「身を守らないと」

試合中止の西武は練習 辻監督「身を守らないと」

鈴木に打撃指導をする西武・辻監督(球団提供)

鈴木に打撃指導をする西武・辻監督(球団提供)【拡大】

 プロ野球の西武は2日、ソフトバンクの長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染が判明した影響で試合が中止となり、福岡市のペイペイドームで練習を行った。辻発彦監督は「選手に(感染者が)出たわけだから、今まで以上に注意して自分で自分の身を守らないといけない。どこに危険があるか分からないからやっぱり怖い」と危機感を強めた。

 球団によると、ここ数日の間に長谷川と接点があった人はおらず、PCR検査を受ける予定はないという。辻監督は「少しずつファンが入ってプロ野球ができるようになっている。中止にならないようにしないといけない責任がある」と球界に感染が広がらないことを願った。