2020.8.2 05:02

ソフトB・石川、1安打でプロ初完投&完封!ももクロライブ配信「気持ちよく見られる」

ソフトB・石川、1安打でプロ初完投&完封!ももクロライブ配信「気持ちよく見られる」

プロ初完投を完封で飾った石川。チームトップの4勝目だ(撮影・村本聡)

プロ初完投を完封で飾った石川。チームトップの4勝目だ(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク4-0西武、11回戦、ソフトバンク6勝5敗、1日、ペイペイD)♪石川、仕事しろ! 大ファンの「ももいろクローバーZ」の佐々木彩夏が作詞したオリジナル登場曲に乗って、ソフトバンク・石川が最後まで自分の仕事をまっとうした。121球、27個目のアウトを取って、ほっと笑顔を見せた。7年目、育成から支配下登録されて5年目の28歳右腕が、圧巻の1安打ピッチでプロ初完投&完封だ。

 「完全試合は毎試合意識しているので。完璧を目指して投げています」

 五回を終えて無安打。六回1死一塁からスパンジェンバーグに右前打を浴びるも続く森は二直。飛び出した二走もアウトとなり、唯一のピンチを切り抜けた。二、七回は3者連続三振など自己最多となる13奪三振。獅子打線を圧倒し、チームトップの4勝目だ。

 常に“ご褒美”があるから、仕事ができる。2日は「ももいろクローバーZ」の配信ライブがあり「気持ちよく見られると思います」と、にっこりだ。2勝目を挙げた7月12日の楽天戦も、メンバーの百田夏菜子の26歳の誕生日で「これからネットライブがあるんです」と早々と帰路に着いていた。画面越しに受け取った刺激を、しっかりとマウンドで表現している。

 チームにとっても初完投勝利で、2時間21分は今季最短。八回を終え、工藤監督が「どうだ?」と声をかけると「いってみたいです」と頼もしい答えが返ってきたという。中継ぎ陣も休ませる投球に指揮官も「100点。悪いところがひとつも見つからなかった」と褒めちぎった。18勝9敗で首位に立った7月。デスパイネ、グラシアルのチーム合流も秒読みで、8月に入っても鷹の進撃は止まらない。

 「1週間、いろんな人がケアしてくれているので。結果で恩返しできてよかった。(完封は)達成感がちょっと違う」と石川。ひとりで並べ切った9つの「0」が、大きな飛躍を予感させた。(竹村岳)

試合結果へプロ野球日程へ

  • 石川が大ファンの「ももいろクローバーZ」